2007年06月21日

【補足】

『記者会見5』で書いた
“実戦でありますが、実戦ではありません”
の文章…
日本語としてはちょっとヘンですよね?笑

その後の文章で、意を汲んで戴けるとは存じますが…

“実戦でありますが、私闘ではありません”
または“誇りある実戦”と書いた方がより的確だったかな、とも思います。

“誇りある実戦”則ち、お互いに流儀、会派…は違えど『空手道』を歩む者同士が自らの拳を信じ、“それぞれの誇りを胸に”闘う。

私闘では無いので、拳足(全身)のみを武器とすることがルール。

凶器の使用は禁止。
…噛みつき、ひっ掻き、髪を掴んでの攻撃(陰毛を掴んでのパチキ→オゲレツ!苦笑)…等は、お互いの“空手家(武道家)としての誇りに懸けて”禁じ手とする…
そんなところでしょうか?

あと1ヶ月。

納得のいく稽古を積みたいと存じます。

痛みのある箇所を治すことも大切な稽古ですよね。苦笑

押忍。
posted by 馳晩成 at 18:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 『闘』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です
ブログ最初から拝見させていたただき初コメします。
組織抱えての常駐臨戦体勢感服します!うまく言えんけど先ずは自分が率先!侠すね。
自分はまだまだテメェのことで手いっぱいです。
夜勤利用して一気に読み終えました

名前非公式用リングネームですけどわかりますよね 笑
宜しくお願いします。

押忍

Posted by 紅 闘志也 at 2007年06月26日 06:45
私は無門会のものですが、7/21 侠の決闘
命がけの観戦させていただきます。
押忍
 
Posted by ななしのごんべえ at 2007年06月26日 18:05
紅 闘志也サン

勿論、わかりますとも!
6/16『CHAOS-MADMAX記者会見』の夜、オーエンジャイでの“真拳ルール・エキジビション”にお付き合い戴きまして有難う御座いました。


ブログでも述べていましたが…7/21、自分が思い描く“リアル達人”に一歩でも近付くことができるように、努力します。
押忍。


ななしのごんべえサン

命懸けで観戦して戴くに相応しい“侠の闘い”をお見せできるように…試合までの残り少ない日々を大切に使いたいと存じます。

この度は拳を交えることで、無門会空手道を勉強させて戴きます。

押忍。
Posted by at 2007年06月26日 23:38
馳先生お疲れ様です
Posted by BJ at 2007年07月22日 06:05
BJサン

有難う御座います。ブログにも結果と所感を書きますので、暫くお待ち下さい。
押忍。
Posted by 馳 晩成 at 2007年07月22日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。