2007年06月05日

【『引退』について】

(ミクシィの日記にも“ほぼ”同様の文章を書きました。
違いは…ミクシィで晩成の日記を読んだ人には判りますよね。笑)


いずれ、試合に出なくなる日が訪れるかもしれませんが…
『引退』ではないです。
詭弁ではなく、例えば…
60歳、70歳位になって試合がしたくなったら(そこに“大義名分”や試合をする“必然性”があるならば)先日観た某大会に出場し、20代の選手を蹴散らし、殴り飛ばし…サラッと?優勝しに行きます。笑
マジで。

それが“空手家”です。
俺の目指す“リアル達人”の姿の一面です。
カッコイイと思いませんか?
そんなジジィって。笑

押忍。
posted by 馳晩成 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

タイの思い出…

遅まきながら…
友人に貰ったUFCのDVDを観た。
LYOTO…
いいねぇ。
随分シェイプアップしたねぇ。
ん?知ってるのかって?
彼とは…俺が2002年の終わりにAPKFのリングでのペッカセーム野獣戦を控えてタイ・バンコック/スクムビットのイングラムジム(鈴木会長)でキャンプした際に一緒でした。
LYOTO(町田龍太)は当時、大学生だったっけ…
朝のロードワークは嫌いなようで(前夜フラフラしてることが多かったせい?笑)一度も一緒に走らなかったが ロードワーク後の朝練ではいつの間にか顔を出していて、マイペースで練習してたなァ。笑 夜になると俺の部屋にブラジルの家族や彼女の写真を持って来て、よく話しました。 お父さんは日本人(松濤館流空手の師範と言っていた)だが彼は日本語はダメなようで、辞書を引きながら数カ国語混ぜ混ぜの会話をした覚えがあります。笑
「キックは金になるの?総合は金になるか?」…何度も同じことを聞いてきたなァ。苦笑
ブラジルに来た時には訪ねて来いと「旅費だけあれば滞在費なんていらない…ウチに泊まれ、ナントカなる。笑」と言って自宅の住所をメモってくれたっけ。
あれ、何処にいったっけな?
(最近始めたミクシィの日記に続き有り)
posted by 馳晩成 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

『ROCKY THE FINAL』

グダグダ書かない。笑


観ましょう。
そして泣きましょう。


レイトショー上映を観てから帰って数時間…

明日の予定があるというのに
未だに興奮醒めやらず…眠れず…

押忍。
posted by 馳晩成 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

12年前の4/14…

12年前の4/14…

タイ・ミャンマー国境、メーソットの街でミャンマーラウェイ(タイ語ではムエカッチューア/素手素面の試合)を闘った。

12年…

長いような
短いような

何かが変わったような
何も変わっていないような

12年…
posted by 馳晩成 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

懐かしい“弟”との再会!5

その後…アキラの要望で、今までの試合のごく一部ですがDVDを送りました。「着きました。押忍。」とのメールを受けたので、今頃観ているのでは…

最後に
“懐かしい”“かつての”弟は…
“今も”“これからも”最高の弟であることを確認することができました。
\(^_^)/
1年の良いスタートを切ることができました!
押忍。
posted by 馳晩成 at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

懐かしい“弟”との再会!4

拳水會館館長・山下晃と俺(馳晩成/長谷和徳)との出会いは20数年前に遡ります。
中学生から高校生にかけての多感な時期に出会った俺達にはいろんな思い出がありますが…
今はそれぞれ道場を持ち、生徒のいる立場。
「オイオイ!」って突っ込みの入りそうな話は「もう時効でしょ」と、笑える時に書くことにします…

とにかく稽古はやりました。(アキラは道場でも優秀でした。俺は劣等生でしたが…笑)
道場での1.5〜2時間程の稽古の後、道場近くの公園の芝生の上やグランドなどで延々1〜2時間!ぶっ続けのスパーリング。笑
途中、スポーツドリンクを飲む時間は数回取ったものの真夏の炎天下でも、ひたすらスパーに明け暮れてました。
研究心は旺盛でしたね。
自流の大会ルールに関係なく、使える技(…どこで?爆笑)は貪欲に何でも試しましたねぇ。

先日も食事をしながら…
「最近でも、あの頃に長谷サンから教えて貰ったことが(自分の中に)生きてると実感することがあるんです。」
と、聞いたときは凄く嬉しかったですね。
f^_^;
押忍。
posted by 馳晩成 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

懐かしい“弟”との再会!3

携帯で連絡して現在位置を話し、少し経って車を降りてみると…手を振り近付いてくる懐かしい顔!
実は…懐かしいといっても昨年に出場したSB龍生塾の興行『昇龍伝』に応援に来てくれたので、その際に暫く振りの再会を果たしているのだが…
に、しても出場を控えた大会会場で気ぜわしく会うのとは違い…
ゆっくり会うのはどのくらい振りだろう?恐らく20年近くになるのでは…。

その懐かしい“弟”の名は山下 晃!
現在は日本空手拳法連盟・拳水會館の館長。
【続く】
posted by 馳晩成 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

懐かしい“弟”との再会!2

天保山についたものの、一つ用が出来てしまい…銀行を探すのにひと苦労。
15時前に滑り込みセーフかと思いきや、「10万円を超える振り込みは窓口で→窓口での振り込みは14:00迄」…
がーん
( ̄口 ̄)
知らなかった…

ってな訳で骨折り損。
気持ちを切り替えて“弟”との再会へ!
しかし、大阪を離れ17、8年経つ俺は頭の中の“大阪の地図”を消しゴムで消されている状態なので迷子に!笑(すぐ近くの弁天町に住んでいたこともあるくせにね)
なんとか大阪市中央体育館はわかったので、そこまで“弟”に来て貰うことになりました…【続く】
posted by 馳晩成 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

懐かしい“弟”との再会!

昨日の昼間に掲示板へ「(15、16歳の頃の写真を)必ず見つけ出します!」と意気込み、書き込んだものの…
その後約40分間、普段は触らない場所を探したせいか…埃で鼻と喉をやられKO敗け。
ガード(マスクはしていたのですが…)
×/(◇`){鼻がつ、つまる…

で、“無計画”癖の為(←ダメですね、これは)
この正月は実家へも帰っていない晩成でしたが…(また親父に叱られます(ρ_-))
元旦に“おめでんわ”(←誰もツカワネ!笑)をくれていた、かつての“弟”に電話の際「5日までは堺にいます」と聞き、「堺に帰ったら会おうな!」と返事していたので連絡をしてみた。
電話すると(あれ?メールだったっけ)
「実は今日が初仕事になってしまって…」と聞き「時間あるんか?」→(「あります。積荷をメチャクチャ長く待たされていて、まだまだ時間がかかりそうなんです。」)→「今、どこ?」→(「天保山です」)→「OK。そっち向かうわ!」と返事。
一路、大阪・天保山へ
【続く】
posted by 馳晩成 at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ON THE ROAD

【この道の彼方
 約束されたはずの場所があると
 信じて行きたい
 もう一度 孤独に火をつけて

 もう一度 孤独に火をつけて】


『達人 第弐巻 蘇る空手最強伝説』フル・コム[編] 東邦出版を読んで下さった方々や
長谷(馳)をよく知っている方々は“闘道(會)の歴史は“孤独”を恐れない者の…
いや、“孤独”を武器に闘った者の歴史”であることは御存知ですね。
(“歴史”というにはまだまだ浅いものではありますが…)
闘道會を名乗る以前、敬愛する宮本武蔵先生の自省の書名“独行道”を名乗り、オープントーナメント制の大会に参戦していた事もありました。
しかし その後、独りではなく…共に稽古できる友と巡り会ってからは、実質は“我流”であって 道場は無くとも“「闘」いの「道」で「会」えた(友)”という意味を込めて“闘道會”と名付け、その名で様々な大会に出場することになりました。

【続く】
posted by 馳晩成 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

『格闘武道会6』を観戦して…

本日 闘った理心塾の3名様、お疲れ様でした。
結果はそれぞれでしたね。
老婆心ながら一言申し上げれば…
本日の結果を明日の稽古の糧として さらに精進して下さい。
いつかまた…機会があればミットを持ちますね。
押忍。

そして
宮野クン。
“Accel Gルール初代ミドル級チャンピオン”冠戴おめでとうございます。

それから…
自分の勝手により、醍醐教室一般部を自主トレにしてしまいました。
指導を求めていた生徒の皆さん すみません。
リーダーになって戴いた黒帯の生徒、有難う御座いました。
押忍。
posted by 馳晩成 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ブログ道(`・ω・´)1

うぅ〜ん…
もう少しヒネッたタイトルにしようかと迷ったのだが、結局…仮題どおりのタイトルに落ち着いた。
2006.5.14から開始したこのブログ【闘道記】も今日で満3ヶ月になりました。皆様のコメントがパワーになっていることは言うまでもありません。

しかし 毎日書いた訳ではなく、内容も迷いに迷いながら試行錯誤を繰り返した訳で…
決して読みやすい文章ではないし、先日などはある者に対する怒りを露わにし、読者に不愉快な思いをさせた(と思う)。
こんな馳晩成が、始めて間もない“ブログ”を語るなどは十年早いのかもしれない。
ブログの先輩達は身の周りに沢山いらっしゃる。

タイトルの『ブログ道』の意味は…
“道”を説くという意味ではなく、「今 新たな“道”(文章により、己の思いを伝えること)の前に立ち、歩み始めた男の苦悩、葛藤…」をリアルタイムでお伝えする。の、意であります。
すなわち『ON THE ROAD』です。
大好きな浜田省吾のライフワークでもあるタイトルです!

押忍。
posted by 馳晩成 at 23:02| Comment(12) | TrackBack(0) | ON THE ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。